近藤歯科医院

宮城県,栗原市,歯科|近藤歯科医院|インプラント,矯正歯科,審美歯科

院長紹介

  • 岩手医科大学歯学部第18期卒業
  • 岩手医科大学歯学部 口腔外科学第2講座入局
  • H3年 近藤歯科医院開業
  • 米国テキサス大学 サンアントニオ校短期留学
  • 岩手医科大学歯学部非常勤講師
  • 臨床研修医施設従たる施設
  • (社)宮城県歯科医師会理事
  • ISO9001(国際標準規格クリアの歯科医院):2000認証取得
  • 中国 北京大学にて講演(メディカルインタビュー)
  • メデントインスティテュート、
  • インプラントエグゼクティブインストラクター
  • 南カルフォルニア大学訪問(数回)
  • 前全米歯科医師会会長Dr.sekigutiと交友(写真下)

ご挨拶

私は歯科治療がすきです(^^)。
一般の方々は歯医者は虫歯や歯周病(歯ソーノーロー)を治す位の所だと思っているかもしれませんが、色々な事を勉強すると口の中は凄く大切で色々な事を教えてくれたり、意味があるのです。身体や体調に影響を与えたり凄い事が色々あります。
身体や頭が元気で調子の良い為の第一条件が口だと私は思うのです。よく咬みよく食べる事ができ、くいしばって元気に体に力を入れて運動や仕事ができる。よく咬んで脳血流を良くしてボケずに頭を使って元気に生きる!
歯がある人には歯がある人の大切さがわからないと思いますし、無くなって初めてわかる大切さ。歯の痛みも凄く痛いですね!耐えられない!でも人間は治ると忘れるし、歯が無くなっても1本や2本だとだんだん慣れるし、反対側で咬めばなんとかなります。人間はすごい!!野生の動物は自殺するんですよ(物が食べれないことは死を意味する)
悪くなる前に予防するのが予防歯科。最低1年に2回はお勧めしております。
また当院では、よく咬めよく食べれる為にはそうするかを常に考えております。
あらゆる設備や技術、人間が必要でその為、常に最新の勉強をし研鑽をしております。田舎の町でも一歯科医院としては東京や大学病院にも負けない物を提供しております。常に世界のスタンダードを意識し、治療にあたっています。
今、世界で一番よい方法は何か??
その為に常に多くの情報を収集し勉強し時には海外へ行き、各分野のドクターの話も聞きに行きます。
又、後輩歯科医師を育てる事も私のライフワークと考えており、日本各地で当院の卒業生たちが活躍する事も楽しみの一つとなっております。

過去の栄光と現在

昔は勉強もしたけどスポーツや遊びもかなりしました。小学校は野球(県大会3位)中高はサッカー(県でベスト4くらい)中学の時は陸上もやって当時は私の身長で体重が40kgも少なく高飛びで県で優勝しました。大学時代は日本拳法で全国ベスト4、歯科大大会は負けた事がなく個人優勝など数々。こわそうに見えるらしいですが、本当はおちゃめな所もあります。

趣味

  • 釣りを少々
  • 子供と遊ぶ事

学会・資格など

  • 日本口腔外科学会会員
  • 日本訪問歯科協会 東北支部長
  • 日本訪問歯科協会 常務理事
  • 国際インプラント学会(G.O.I.A)認定医
  • アメリカレーザー学会(A.L.D)CategyⅢ取得
  • USC南カリフォルニア大学歯学部同窓会
  • Century Clab日本部会会員
  • (財)日本歯科研究 研究会会員
  • ライトスピード日本公認インストラクター(根の治療)
  • 一般臨床矯正学会会員
  • SJCD会員
  • H18年前期アストラインプラント購入実績 東日本一位
  • 顎咬合学会会員
  • 日本ヘルスケア研究会会員
  • 日本拳法会 東北支部宮城支部長
  • NPO法人 歯科標準化機構 理事長
  • 日本歯科医学教育学会会員
  • 口腔顔面痛学会会員

著書

過去に掲載された本

  • 信頼できる歯医者さん 2000人 主婦の友社 2003.6
  • 口腔内カメラで安心治療 歯科医院ガイド RF出版 2000.9
  • 心身の健康をつくる 歯の矯正 主婦の友社 1999.1
  • 予防歯科医療「最前線」 小学館  2000.9

講演会

  • 「今、なぜレーザーか?」歯科用レーザーについて(2001~2002 全国歯科医へ 10数回)
  • 訪問診療におけるメディカルインタビュー(東京フォーラム 2004)
  • 北京大学にて 「日本の歯科医学の現状」(2003)
  • 介護現場における口腔機能向上サービスとは (仙台国際センター2006)
  • つくば高等衛生士学院 客員講演

先生紹介

室星 賀一 先生

■ 患者様へ一言
患者様の生活の質の向上に努めます。

早坂 仁志 先生

■ 患者様へ一言
常に向上心を持ち、医療技術や患者様の満足度を高める為に努力していきたいと思っています。

羽田野 大輔 先生

■ 患者様へ一言
思いやりを心掛けベストを尽くします。

渡邊 徹也 先生

■ 患者様へ一言
患者さんの笑顔のために頑張ります。